2011年9月30日金曜日

自然エネルギーを使った映像装置 ナナーラちゃんプロジェクト開始!




太陽エネルギーや風力発電で映像を動かすことができるのか?そんな実験を行うため、シンボルとなるキャラクターの設定と、まずエネルギー確保のため試行錯誤しています!

2011年9月15日木曜日

お久しぶりです!

夏休み、私は何度も風邪を引きました。相変わらずです。
今日撮影をしてきました。なれないカメラと編集に手こずってますが、私なりにがんばっていますw


ううううう、難しいですねw
動画ってw

滝さんのお手伝いでダテさんに久しぶりにお会い出来てうれしかったです!!


2011年9月11日日曜日


連投続きですみません。
鈴木です。

若干遅ればせながらですが、
コンペ用の映像ができ、つい先日だしました。
映像としては空の雲の動きだけでつくったアニメーション、てなものです。

1週間で撮影・音楽・編集は正直きつかったですが、
(まあ計画性がないだけですが)
まあなんとか終わりました。
なんだか、ありがちな感じにもなってしまいましたが、、。

反省は多々ありますが、
1本作ってなんだか、

なんだか

少しすっきりw

ではまた~。

2011年9月7日水曜日

鈴木です。soundcloudはじめました。

お疲れ様です。
すずきどす。

 かつかつです。
 いやはや。

 ところーでsoundcloudはじめました。 利
点はリンク埋められるのと 32bit対応してるってとこですかね。

  Latest tracks by Alaphonto

 ところでblogerのインターフェイス新しくなりましたね、、。
少し使いやすくなった、、のでしょうか、?

2011年9月4日日曜日





瀧っす。横浜トリエンナーレの一会場となっている「黄金町バザール2011 まちをつくるこえ」が正式に開始しました。の作品はぎりぎり完成し(井上君、松井さん、そして伊達さん大感謝!ありがとう)、日没後17:30くらいから、京急線の高架下「かいだん広場」と「ハツネウィング」と呼ばれる場所で2作品、パブリック・プロジェクションという形で公開されております。周りにも楽しい、おいしい店などがあるので、トリエンナーレの最後は黄金町でお過ごしください!11月6日までやってます!皆で行きましょー。

上2点:"invitation#2"Kentaro TAKI 瀧健太郎 (a.k.a.Mihari with伊達麻衣子+大江直哉)
下2点:"Popping town" Kentaro TAKI 瀧健太郎

2011年9月2日金曜日

すずきのまさかの3連投

台風意外ときませんねまだ。



新作テストです。
今までのテストと違い、
今回は初めて自分の
撮影した素材で作ってみました。
ゆえに元素材の画質は綺麗です。

youtubeでみると結構こまかい違いって感じなのですが、
完成データをQTPとかWMPとか動画プレイヤーで
比べるとだいぶ違います。

この動画の加工法にはやっぱ固執してアイディアを絞るべきなのかな、
ととりあえず現時点では思いました。

で、異なる時間を同時に流しておもろいのってなんだろうって改めて
考えた時に、「そうだ、定点カメラだ!」とひらめきました。

というわけで乞うご期待。

ではでは。


2011年9月1日木曜日

秋ですね。

続けざまにスズキです。
卒制をやらないかんのに。
すぐに横道に、。



なんだか9月って毎年どんな気持ちだったのだろうと思います。
今年は震災・原発の問題があった(ある)のでどこかで時間が断絶しているような気がします。

なにはともかく目の前のことを見つつ、遠くのことも考えなければいけません。

最近、現代建築の概略史の本とか、クレオール(中南米やカリブ海の植民地生まれの人あるいは言語)をテーマに人種問題や広く文化の問題を取り扱っている今福龍太さんの『クレオール主義』とか澁澤龍彦の『幻想博物誌』とかを並行して読んでますが、なんだかあんまり頭に入ってきません、、。

歳をとって集中力がなくなったのか、、。なんだか問題が遠くに感じる気が。今福さんの昔の著作は好きだったのですが、この本はなんか冗長な印象が強いです。なんか「致命的」な問題がそこにない、というか。

まあ、それはおいといて、

卒制の一つのテーマでもある「風景」という問題について考えるとすぐに、認識としてのニヒリズムという問題にぶちあたります。

全てのものが均一な価値をもち、個別の差異をもたないような風景。
そしてそこに自分は介在しない。
そんな少し青臭い感じの異邦人感覚を常に持ち続けてここまできてしまいました。

そろそろ変化していかなければならないなと思います。

それはこの問題に終止符をうつというのではなくて。

歳をとりながら思うのは、
時間を経て、なにか根本的な回答が見つかるということではなくて、

問いそのものが横滑りして変わっていっていくのだなと、
最近よく思います。

上映会に参加しまっす。










鈴木どす。

ついに9月に入ってしまいましたが、
みなさまいかがおすごしでしょうか?

ところで、

「Holiday」という上映会に参加いたします。

場所は千駄木の「ギャラリーKINGYO」というところでございます。
開催期間は9月13日(火)~18日(日)で、入場は無料です。

僕は2年前に制作した「無言劇」という作品を出品しました。
都市空間と私空間の関係をテーマにしたモノクロの作品です。

ジャンルレスで様々な作品が見れるようなので是非いらしてください~。
そして単純にこの周りは下町のいいー感じのとこなので散歩がてらにでも。

詳細は下記リンクにて。
http://www.holiday-ff.org/

ではみなさんお体にはお気をつけて~。